2009年9月

N.02近況報告

hitorigoto.png

M邸の内装が完成しもうすぐ引渡しとなります。
今回はM邸の高齢者に配慮したポイントをご紹介します。

まず、玄関正面に手すりがありますが、手すりと巻く板を同化させ手すりを目立ちにくくしています。また、飾り棚を設置することで、来客の視線をずらし、手すりを意識させないよう工夫しました。

blog_image10.jpg
blog_image11.jpgのサムネール画像この洗面台は車椅子で使用が可能なタイプです。トイレ・バスも体の不自由な方に対応したものです。特にこのバスは通常仕様より多くの手すりをバス回りに設置しています。

blog_image15.jpg
blog_image14.jpg
blog_image12.jpgのサムネール画像この部屋は畳敷きの仏間ですが、オーナーより純和風ではなく日常使いしやすいようにとの希望により、採光、照明の形状、落としがけのR形状などカジュアルな和室にしています。

blog_image13.jpg
M邸全体の詳細は弊社の高齢者・身障者住宅、高気密・高断熱住宅のコーナーをご覧ください。