2014年5月

N.16近況報告

hitorigoto.png

K様邸
K様邸の建築は、第一種低層住居専用地域のため建ぺい率50%・容積率80%という、建築するにはとても厳しい条件の中でのお話でした。
まずは、この条件の中で、二世帯住宅が可能かどうかという基本的な質問からスタートしました。その中で、いつも暖かいご家庭の雰囲気を感じながら、プランを進めさせていただきました。
ご家族は、ご両親、ご子息、娘さんご夫婦、お子様で合計7人です。
息子さんは自立され、週に一度の帰宅です。その息子さんは車いすを利用されているので、玄関を通らず、直接リビングから出入りできるように、リビングに面して3帖程度の広いテラスを設けています。外部にはスロープも設けました。もちろん息子さんが利用されることを想定してですが、将来ご両親にとっても助けになるのではとの思いもあります。
2階は娘さんご夫婦とお子さんのお部屋です。ご両親との生活時間帯の違いを考慮して、簡易なキッチンを2階に設けています。
デザインはシンプルでナチュラルに、イメージは明るめというご要望通りの建築に仕上がりました。
おうちの中からいつも賑やかな楽しい声が聞こえてきそうな気がします。



work_24_01.jpgwork_24_03.jpg