2014年9月

N.17近況報告

hitorigoto.png

M様邸のマンションリフォーム
今回は、中古マンションのリフォームをさせていただきました。
施主様が、終の棲家としてマンションをお選びになったので、末永く落ち着いて暮らせる居住空間を心がけてプランしました。
居間のフロア-の一部分に「ちょっとひとやすみ」できる環境を考え、置き畳を提案しました。この畳は、通常3㎝程度のうす畳を敷き込むのですが、腰に負担がかからないようにウレタン部分を通常より厚く、裏に滑り止めのシ-トを貼りました。長戸から庭も望められるので、縁側をイメ-ジして「ひとやすみ」できる空間を提案しています。
物干しスペ-スは、テラス形式だったので、多少の雨でも濡れないようにアルミで囲いをしています。四方を全て囲うのでなく、一方はオ-プンにして、囲いも上下にすきまをあけて風通しを良くし、圧迫感を感じさせないようにしました。
内装のイメージは、施主様の年代に合わせ、落ち着いた雰囲気がありつつ、あまりダ-クなイメージにならないようにカラーコーディネートさせて頂きました。
他にも、施主様の使い勝手を考え、洗面脱衣室に天井からの物干し金具を設置したり、南北に細長いお部屋なので通気のため玄関に収納網戸を設置しております。
幸い、工事期間中にもお部屋の中を涼しい風が通り抜けていたので、それらの設備はすぐに同意して頂くことができました。
この住まいがゆっくりと時を刻んでいく光景を想像しながら、思いをこめて施工させていだきました。

work_26_10.jpg

M様邸のマンションリフォームの詳細はこちら