N.28近況報告

morikawa.png






今回のご相談「長年の夢をかなえたいという一途な風呂改装のご提案」

今回は、奥様の長年の夢であるお風呂の改装のご相談です。
現在のお風呂は、昔ながらのタイル張りでステンレス浴槽です。浴室内が寒くて、浴槽をまたぐ高さも高く、浴槽の中でゆっくり足も伸ばせない状態です。また、脱衣室と浴室に段差があり不便など、不満がいっぱいです。

そこで、現在のお風呂をユニットバス化にしたいというご相談でした。
まず、ユニットバスのご説明から始めました。
最近のユニットバスは標準仕様で高断熱浴槽となっていてとても暖かい室内になっています。この家の場合、ユニットバスの大きさは、1坪タイプを組み込めるようなので、浴槽内で足を十分伸ばすことが可能です。また、浴槽をまたぐ高さはほどよい高さで(H=40cm程度)、浴槽の廻りには手摺を取り付けることもできます。そして、洗面脱衣室とユニットバスの段差をなくしバリアフリ-化も実現可能です。

奥様のお悩みは、ユニットバスにすることで解消できそうですね。
次第に、ご相談はだんだん具体的な打ち合わせになりました。
ユニットバスの床は、暖かいの?滑りにくいの?
シャワー水栓は、節水タイプがいいかしら?
窓の大きさはどれくらいになるの?
窓がついていても寒くないかしら?などなど・・・
奥様の夢が少しずつ現実になっていくためのお手伝いができればと思います。
下記の様に、洗面脱衣室と浴室の改装プランをご提案させていただきました。奥様にはとても喜んでいただきました。


ユニットバス01.jpg
M邸 洗面脱衣室と浴室の改装プラン