N.33近況報告

morikawa.png






「ただ今、まちなか狭小住宅 進行中!」

この家は新婚さんの住宅で、ご施主様ご夫婦はともに20代。
元々、施主の奥さんのおじいちゃん・おばあちゃんが住んでいた家でしたが、ここ数年は空き家となっていました。間口が狭く縦に長い敷地で、家は日ごとに経年劣化が進んでいく状況です。
そこで、この土地に若夫婦の為の家を建てることになりました。親から子ではなく、親から孫への時代。高齢化社会の空き家対策の一つの型になるよう思います。
まちなかには若い人たちがいない中で、町を活気づけられる要素もあるように思います。



N様邸建築中.jpg